新神戸のアドヴァンス不動産|神戸・芦屋・西宮で賃貸・売買仲介、管理 売却をお考えの方、物件をお探しの方のご相談お待ちしております

policy

sitemap

アドヴァンス不動産
不動産売却

アドヴァンス不動産は、家(一戸建、マンション)、土地などの「不動産売却」を一番の強みとしています。

皆様は、結婚、入学、転勤、離婚、ローン問題など様々な理由でご自宅の売却を検討されることと存じます。

不動産売却は、一生に一度あるかないかの非常に大切なライフイベントです。

弊社では、それぞれの売主様の売却の理由や事情などをしっかりとお伺いし、最適な売却のご提案をさせていただいております。

家(一戸建やマンション)の売却にあたり、諸費用のこと、ローンのこと、ご不明な点や不安も多々あるかと思います。 アドヴァンス不動産は、常に売主様の立場になり全力でサポートさせていただきます。

神戸、芦屋、西宮、阪神間で不動産売却をお考えの方は、どうぞご相談ください。

相続離婚任意売却売却の流れ

相続による不動産売却

日本は本格的な少子高齢化社会に突入しており、相続が発生した場合において、親世代が所有する不動産を相続人である子の世代が相続しても、既にマイホームを所有している年齢になっていることから、自己使用しないケースが増えてきました。

また、親世代が遺言等を遺していない場合には、兄弟が相続によってトラブルになるケースも残念ながら多く、それを回避する為に不動産を売却し、金銭で分けるケースも多くなっております。

親が子に遺して下さる不動産には、家族の歴史や親の想いがたくさん詰まっています。

売却する場合には、後ろ髪引かれる思いがするのは当然のことですが、尚更、納得の行く条件で売却したいと願うものです。

相続に精通した行政書士が代表を務めるアドヴァンス不動産では、相続が発生すると、

①戸籍収集

②相続人及び財産調査

③遺産分割協議書の作成

④不動産売却

まで、相続された大切な資産の名義変更や売却処分・換金をグループにおいてワンストップサービスでお手伝いさせていただいております。

(①~③はアドヴァンス法務事務所にて、④はアドヴァンス不動産株式会社にて対応します)

また、超高齢化社会の到来に備え、相続が発生する前に計画的に資産を処分し、相続税対策を行う必要なども今後は出てまいります。 アドヴァンス不動産は「相続に強い不動産会社」として、相続による不動産売却をサポートさせていただきます。


●相続手続・遺言作成のご相談は、当社グループサイトをご覧ください。

相続手続・遺言作成の行政書士アドヴァンス法務事務所

離婚による不動産売却

日本では近年、年間20万組以上もの夫婦が離婚しております。(厚生労働省の統計データより)

離婚に伴う不動産の売却は、当事者の感情も入り混じっていたり、財産分与について夫婦の利益が相反するケースが多く、非常に難しいものです。

また、夫名義の不動産に、離婚後も妻や家族がその家に住み続けたいと希望するケースや、その場合に妻の親族が夫から不動産を買取したいと希望するケースなど、単純に第三者へ売却すれば良いという話で終わらないことも多々あります。

アドヴァンス不動産の代表者である奥田博章は、行政書士として、年間多数の離婚する夫婦と面談し、離婚協議書(公正証書)の作成を行っており、離婚に伴う財産分与の為の不動産売却についても、色々な要望を伺い、できるだけ円滑・円満に売却処分や名義変更が行えるように、グループとして取り組みしております。

一般の不動産会社では対応・回答できないような専門的な内容(公正証書・財産分与・免責的債務引受による夫婦間の所有権移転)についても、専門家として相談に応じております。

離婚による不動産売却(一戸建て・マンションなど)をご検討の際には、お気軽にアドヴァンス不動産にご相談下さいませ。


●離婚相談のご希望、離婚問題にお悩みの方は当社グループサイトもご覧ください。

神戸離婚相談あんしん.net

任意売却(借金やローンによる不動産売却)

ラジオやテレビのCM等で「任意売却」という言葉が一般的な言葉として耳にするようになりました。

改めて申し上げますと、任意売却とは、住宅ローン等の借金の支払いが何らかの事情によって困難となった場合において、金融機関(債権者)が、「このまま返済ができないと競売にかかるので、その前に少しでも高く売りなさい」と、ローン残債務以下の価格での売却を特別に許可してくれる売却方法のことです。(但し、残った債務の返済は続きます。)

つまり本来、任意売却は「再生」の為の手段です。

ずるずると手を打たずに競売になってしまうよりは任意売却を行う方が、借金を減らすことが可能です。

ただ、任意売却には期限があることから、えてして不動産会社は、売主様を焦らせて、市場価格よりもかなり低い金額で売らせようとする傾向にあります。

結果的に競売とさほど変わらない価格で手放したという売主様も多数いらっしゃいます。

アドヴァンス不動産では、任意売却を「安く売らせる」為の手段とは考えません。あくまでも売主様の「再生」の為の手段として、高く売れることを目的とし、適正な査定を行い、適切な売却方法を提案させていただきます。

借金問題や住宅ローンの支払いが困難で、ご自宅の処分を検討される場合には、焦らずに、まずはアドヴァンス不動産株式会社にご相談下さい。 売主様のリスタートをサポートさせていただきます。

お問い合わせ

ウルイエ 売却の依頼はコチラ 物件情報 売却について 売却の流れ アドヴァンス不動産について お問い合わせ

PageTop

Copyright© 2014 Advance Real Estate All Rights Reserved
Fudousan Plugin Ver.1.4.6